弱みは考え方次第で強みになる

昨夜は西荻窪の渋い商店街を抜けて、「10分で会話が和む税理士」がキャッチフレーズの中島先生のお話を伺いました(中小企業家同友会・杉並支部)

1116西荻
外部環境の変化をとらえ、自社の事業をどう進めていくかについて
孫子の「敵」を知り「己」を知れば百戦危うからず 
のことわざをベースに最新の動向・事例を交えながら大変わかりやすく考えるヒントを教えていただけました

1116西荻2

1116西荻4

▲見よ、この真剣なまなざし(笑)

統計的に伸びる業界はみんながいいと取り組むので熾烈な戦いを生き抜かなければならない、
下降が予測されている(している)業界だからこそ新しいビジネスが生まれるかもしれない

ひとの性格もそうだ(弱みと思っていることがもしかしたら強みかもしれない)と実体験を含めて優しくおっしゃる言葉に非常に心が和み、暖かい気持ちになりました(不覚にもちょっとうるっと来ました)

1116西荻3

昨日はたまたまSUICAを忘れて久しぶりに切符を買い買い向かいとても大変に感じました。
「昔は毎回こうして買うのが普通だったんだけどねー。さらにパチパチ切符も切ってもらってた(笑)」
そんなに前じゃないのに、えらい昔のことのような気がします

スマホもそう。
携帯(フューチャーフォン)もっている人が劇的に減って業界そのものが変わりました

古くはウォークマン(カセットテープ)もそうですね

じわじわなようで、振り返ればすごく変わっているんですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です