北九州の水神社で、平成の最後で、新しい元号の始まる年を迎えました

明けましておめでとうございます。
九州に帰るととにかくご飯が美味しくて、昨日も朝からご飯🍚を三杯も食べてしまいました。
同じスーパーで買ったお米ですが、水が違うのではないかと話しました。
「IT」も「水」に似ています。企業の力となれるのはどんな水かを考えながら今年も過ごして行ければと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

(写真)
近所の水神社で、平成の最後で、新しい元号の始まる年を迎えました。
2匹の龍🐉が泳ぐ灯籠のまえで、大きな火が天に立ち昇っていました。
お父さん達に勧められて、御神酒も三杯いただきました。

2018-2019のお正月
今年もEVOで小倉に帰省
 

1/3
新メニュー「キートルーダにぎり」
国東に一晩戻ってきました。別府で寿司屋をしている妹の旦那さんは、一昨年癌で余命わずかと思われるまで追い込まれましたが、ノーベル賞をもらった本庶先生の「キートルーダ」という新薬投与で、お店を再開できるまでに回復したのだそうです。初めてノーベル賞を身近に感じました

2日から出前があるからと、妹は、夜顔だけ出して別府に戻りました。臨床実験なので誰でも効く訳ではなく、ホントに宝くじに当たったようなもの。
逆に縁起が良いので、通常出前メニューとは別に「キートルーダにぎり」を出したら売れるのでは? という新商品開発の話で盛り上がりました (笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です