気づきはある日突然? 

本日は2年前からご支援させていただいている茨木の社長さんがわざわざ事務所まで訪ねて来て下さいました。

1年前に導入したシステムも軌道に乗り、大変喜ばしい限りです。

会社を継いだばかりの頃は全ての業務をご自分で回され、大変御苦労されたようです

しかも、日々の仕事に追われる毎日は将来の経営を考えることも、新規営業することをも妨げます。

「(あるとき)、自分でやるのはやめよう!」

と、気づかれた(決意された)のだとか。

そしてそう思われてからは、経営の発想ががらりと変り、どんどん自分が動けるような仕組みができていったのだそうです。小さい企業は外部の人材やサービスとうまく連携(活用)して、社員もふくめ会社のみんなで決めたルールに沿って楽しく仕事ができるようにがモットーなんだそうです。

2回同じこと(作業)を繰り返したら効率化を考えるようにしています。ともおっしゃっていました。

こちらのほうがアドバイスする立場なのにキラキラ語られる若社長に思わずうっとりしてしまいました。

そして、

ITコーディネータの先生には、「KPI」を教えていただきました

と私に彼をご紹介してくれたITCの先輩のことをうれしそうにおっしゃっていました。

1112気づき

ちょうどケース研修も間近で、プロセスガイドラインの変革認識フェーズを読み返していたところでした。

気づきってある日突然来るというけど、
ずーっとずーっと考え続けている人に来るんだなー、でもって、気づかれたらどんどん変わられていくんだなーと感じた今日

1112気づき2

気づけ~、ごまっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です